lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

骨粗鬆症の薬に注意

先日、母から困ったと電話がかかってきました。
入れ歯がぐらついて歯の治療をしたいのだけれど骨粗しょう症の薬を服用中だったので、歯科医は整形外科にいつごろ治療を始めていいか問い合わせてくれと言うし、整形外科医は歯科医が何故自分で決断しないのかと言うしで、どうしていいものか、その薬でどうしてこんなことになるのか?その薬の事をインターネットで調べてくれという内容でした。

内容は下記のとうりで、歯の治療には服用3年以上は3ヶ月以上薬を停止してからでなければいけないそうです。

骨吸収抑制薬(ビスホスホネート系)
アレンドロン酸ナトリウム水和物<経口剤>
リセドロン酸ナトリウム水和物
(フォサマック錠,ボナロン錠,ベネット錠,アクトネル錠)


[重要な基本的注意]

「本剤を含むビスホスホネート系薬剤による治療を受けている患者において,顎骨壊死・顎骨骨髄炎があらわれることがある。報告された症例のほとんどが抜歯等の歯科処置や局所感染に関連して発現しており,また,静脈内投与された癌患者がほとんどであったが,経口投与された骨粗鬆症患者等においても報告されている。リスク因子としては,悪性腫瘍,化学療法,コルチコステロイド治療,放射線療法,口腔の不衛生,歯科処置の既往等が知られている。本剤の投与にあたっては,患者に十分な説明を行い,異常が認められた場合には,直ちに歯科・口腔外科に受診するよう注意すること。」

「重大な副作用」

「顎骨壊死・顎骨壊死・顎骨骨髄炎があらわれることがあるので,観察を十分に行い,異常が認められた場合には投与を中止するなど,適切な処置を行うこと。」


幸いに母はまだ半年程度の服用だったことと、整形外科医のほうから詳しい内容を歯科医に伝えてもらえるということで、歯の治療に取り掛かれるようになったそうです。
私達の年代ではまだ骨粗しょう症の薬を服用することはあまりないことかも知れませんが、薬の種類によってはこのような怖い副作用があり、この薬を服用中の方が歯の治療をしてあごの骨が壊死するという事例が起きていて、現在大きな問題となっているようです。
今回歯科医が母の服用している薬の確認をしてくれて、本当に良かったと思います。
しかし、この薬を処方されるにあたり、母は整形外科医から副作用の説明は無かったと言っていました。
効果は絶大な薬のようですが、副作用のない別の薬もあるそうなので、処方せんを出す整形外科医のほうからきちんとした説明があるべきだと、私は思います。

f0022292_21424214.jpg

[PR]
by LECHEMAMA | 2010-06-27 21:59 | 生活 | Comments(10)

ココの開き

この夏、最大です!
でもいまだかつて、これ以上の開きは見たことがありません。
ココの大また開きを見てみたいものです(^^)
f0022292_002189.jpg


カメラを向けると、すぐ目を覚ますんですよね。
不機嫌そう(^^;
しかし、ほとんど同じ向きで寝ている写真ばかりですね(^^;;;
f0022292_024838.jpg

[PR]
by lechemama | 2010-06-23 00:03 | Comments(4)

ゴーヤ

ベランダの鉢に植えたゴーヤに、綺麗な花が咲きました♪
でも、大体翌日にはポトリと土の上に花が落ちているんです(;;)
まだ蕾が沢山ついているので、一つくらいは結実するかしら?
f0022292_218442.jpg
f0022292_2181759.jpg


いつも寝ている写真ばかりですが、ちゃんと生きてますよ~(^^;
ココちゃんの幸せそうな寝顔は、私をこの上も無く幸せな心地にしてくれるのです。(^^)
f0022292_2183991.jpg

[PR]
by lechemama | 2010-06-12 21:11 | 猫(ココ) | Comments(12)

少し遅れのバラの季節

ココさん、暑くなってきたので布団の薄いおハチのベッドがお気に入りですね。f0022292_1841361.jpg


フニ?此処はあたちのベッドよ!
f0022292_18422355.jpg


恒例、深大寺(神代植物園)のバラを見に行きました。
見ごろは5月25日頃だったそうで、ちょっと寂しい色合いの園内。
f0022292_18424571.jpg

でもまだまだこんなに綺麗に咲いている種類も。
f0022292_18431822.jpg

素敵な場所発見!毎年来てますが気づかなかったです。
写真撮りたいのに、カップルが出てくれない・・(--)
f0022292_18432959.jpg


最後はハナオさんのいる霊園でお参りして、お決まりのお蕎麦をいただいて帰ってきました。
仕事の都合で満開の季節にぴったりと合わせるのは難しいですが、十分綺麗なバラを堪能できました。
お手入れが行き届いているからでしょうね。
f0022292_1844791.jpg

[PR]
by lechemama | 2010-06-04 23:59 | 生活 | Comments(4)