lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アミネエの過去

ブログには書いていませんでしたが、時々様子を見に行っています。
といっても一ヶ月に一度ぐらいですが。
五月の終わり頃に会った時に左前足を引きずって歩いていたので、とても心配でした。
その後また会いに行ったら丁度もと大家さんが戻られた時で、足の事を話したらヒョイと抱き上げて足を見てくれました。何の抵抗もしないくらい大家さんに慣れているのだとびっくり。
やはり腫れていましたが、食欲もあるようでちょっと安心しました。

その時にもと大家さんから聞いた話なのですが、なんとアミネエは以前ご近所の何処かのお家で飼われたことがあるそうなのです!初耳でした~。
でもお家の中の暮らしが嫌で脱走したそうな・・(^^;
もと大家さんのお宅でも、縁側を開けていつでも入ってこられるようにしているのだそうですが、絶対中にははいらないんだそうです。
抱き上げても抵抗しないくらい慣れていてもです。
これを聞いたら、やはりアミネエはこのままが一番幸せなんだろうなと強く思いました。

この写真は六月初旬くらいのです。
腕は腫れも引いて、もう痛そうにはしてませんでした。
相変わらずおやつをあげるとコバンザメのように大きな猫がやってきます(後ろの子)
この子はアミネエにべったりなのかと思いきや、一匹の若い女の子の後をいつもくっついているんだとか(^^;>もと大家さん談
f0022292_21414039.jpg


こんな雨の激しい日はどこで過ごしているのやら?
心配ではありますが、アミネエには自由が一番の長生きの元なのかもしれません。
f0022292_21422043.jpg

[PR]
Commented by ココパパ at 2007-07-15 15:28 x
今から15年ほど前の事だったでしょうか。 アパートの二階の部屋から外を見ると、猛ダッシュでレチェが走っていくのが見えました。そのあとを、当時地域のボスだった赤トラが追いかけて行き、さらにそのうしろをあみねぇが・・。 三角関係だったのかな?あの頃は猫も人も元気でしたね。
Commented by LECHEMAMA at 2007-07-15 19:44
○ココパパっち
アミネエは若い頃気が強かったよね。
レチェはお尻を噛まれて帰ってきたことが何度かあったところをみると、結構逃げるのに必死だったのかもしれない(^^;

各地で大きな被害を出した台風は東京ではあまり影響ありませんでしたね。
Commented by ちびにん at 2007-07-16 04:26 x
台風は既に通過したのでしょうか?梅雨が明けたら、台風シーズン。日本って災害が多くて大変な国なんだ、と台風も地震もないミュンヘンに来て、初めて気がつきました・・・。

猫もやっぱり女性が長寿なのかな?アミネエ、頑張って長生きして欲しいです。
Commented by mia at 2007-07-16 05:49 x
外猫さんでここまで長生きは珍しいですよねえ。
まだまだ元気そうだ。

連休で遊びに行く予定だった人は残念ですねえ。
雨が上がった午後、どっと利用者が図書館に押し寄せてきました。
気持ちは分かる。どっか出掛けなくっちゃね。(笑)
Commented by LECHEMAMA at 2007-07-16 22:03
○ちびにんさん
東京にはほとんど影響の無かった台風ですが、新潟ではまた大きな地震が起きて大変な被害となっています。
東海もまだ大地震が来てないですが、東京もいつ大きな地震がくることか・・
ドイツは台風もないのですか!?
日本は悪条件の多い場所なんだとつくづく思います。

アミネエは根性ありますので、天寿をまっとうする事でしょう!
Commented by LECHEMAMA at 2007-07-16 22:16
○miaさん
20歳目指して頑張って欲しいですね。
いや、それ以上いけるかも!?

台風が過ぎて大きな地震が来て、天災のラッシュのような連休でしたね。
東京のような大都市では、もっと気を引き締めてもしもの時の対策を個人でもしておかなければ思いました。まず水をなんとかしないと!

Commented by ニャン太郎 at 2007-07-16 23:43 x
>まず水をなんとかしないと!

いやまったくです。
我が家も非常用のミネラルウォーターの備蓄はあるんですが、いざという時に持ち出せるかわかりません。
というわけで、携帯用浄水器を買いましたよ。
これさえあれば、洗足池の水は飲み放題、のはずです。(^^ゞ
Commented by みにゃん at 2007-07-17 17:12 x
アミネエさん、弟アミーゴともども根っからの自由猫なんですね。
アミネエの自由を見守る大家さんやレチェママたちとおつきあいをしながら、
これがアミネエの最高の幸せの形なのかもしれませんね!(^-^)

越後の玉助商店のみなさんはご無事でしょうか。
北陸は受難が続きますね。がんばれ!!
Commented by LECHEMAMA at 2007-07-17 20:51
○ニャン太郎さん
仕事場にはウォーターサーバー用の水があるのですが、自宅には何も準備していなくて心配になった訳でして・・。
東京のような人口密度では、きっと備蓄品なども回ってこないと思われますから、自分の事は自分でなんとかしないとと思います。

ニャン太郎家では携帯用浄水器を用意したのですね!
我が家も防災用品をもっと充実させなければいけません。
Commented by LECHEMAMA at 2007-07-17 21:11
○みにゃんさん
アミーゴはどこに行ってしまったのか・・もっと早く手術していればと後悔しつつ、やはり自由な人生もまた彼にはよかったのかもしれない、などと未だに時々考えたりしています。
アミネェは周りに優しく守ってくれてる人が居て、私達も安心しています。
なかなか会えなかったりもするのですが、心配しているとひょっこり出てきてくれるんです。そんな付き合いをこれからもずっとしていきたいですね。

2度もこんな大きな地震があって、被災された方はどんなにかお辛いことか・・。せめて天候だけでも良くなるように祈るばかりです。
by LECHEMAMA | 2007-07-14 22:15 | 生活 | Comments(10)