lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ナガちゃん、危機一髪!

今日は仕事をしようか迷いましたが、明日から頑張ればいいやということで、吉祥寺へ。
そういえば最近ナガちゃんに会いに行っていないので、以前いた場所をチェックしましたが、残念ながら不在でした。

今日は何の日かと思う程吉祥寺は物凄い人出!
ドライフラワーのクリスマスレッスンの申し込みをし、おハチの靴をバーゲンで買い、井の頭公園をひとまわり。日曜日はストリートミュージシャンやら、パフォーマーやら、自作の品々を売る人たちが沢山いて、暇なときはとりあえず井の頭公園に行くと楽しめるのです。

お天気が怪しくなってきたところで、急いで帰ることにしたのですが、やはりナガちゃんのことが気になります。今度はいるかな~?と車の上を見ましたがまたいません。
ところが、か弱い猫の声が・・。大家さんの向かい側にあるブドウ畑のほうにナガちゃんがいました!でもなにか変?苦しそうに鳴いて動かない。よく見るとブドウ畑を囲っているネットに爪がひっかかり動けずに助けを求める鳴き声だったのです。おハチが手を伸ばし、ネットをカッターで切ってやっとはずれました。
可愛そうに一体どのくらいの間そんな状態だったのでしょうか?疲れきって動けないようなので、近所のお店に私がおやつを買って戻ってみると、なんとおハチがナガちゃんのスリスリ攻撃をうけて、撫で放題!若い頃は気が強く、用心深くて撫でたことなんかなかったはず。スリスリ攻撃をうけたおハチはもいうメロメロ状態で、身体も弱っているようだし家に連れていこうということに。でも入れられるのは私の自転車のかごだけ。蓋はついていますが、一旦ナガちゃんを入れたものの心もとなく、途中車道で飛び出されたらその方が恐いということで、おハチ、泣く泣く諦めたような感じでした。
その後ナガちゃんは残りのおやつをバクバク食べて、可愛く鳴いていつもの車の下に姿を消しました。
どうしてあげるのが一番良いのか・・猫嫌いのココのこともあるし・・いっそまた仕事場に?などなど、暫く悩む日が続きそうです。

ナガちゃん、家猫にされなくてよっかった?
(青いネットに爪がひっかかっていました)
f0022292_23202587.jpg


[PR]
by LECHEMAMA | 2006-10-22 23:23 | 生活