lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

事故現場再現写真

このように狭い廊下にお腹の太い猫が転がっていました。
それをよけつつちょっと左側を通行したのですが、左に寄りすぎちゃったみたいです。
でもこうしてみるとドアストッパーでよかったなとつくづく思います。
ドアストッパーの黒い部分はゴムですが、幅木なら結構鋭い直角状態。こっちにぶつかっていたら・・痛さは数倍?(^^;
f0022292_055341.jpg



ご心配をおかけしましたが、かなり腫れも引いてきました。
この分では普通の状態になるにも、それほど時間がかからないのではと思っています。
整骨院の先生には骨が丈夫なんですね、と言われました。
そういえば、スキーで激しく転んだことが何回もありますが、骨折はしなかったですものね。
骨太女と呼んでください(^^ゞ
[PR]
by lechemama | 2006-08-13 01:04 | 猫(ココ)