lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今日はレチェの49日

早いもので、もう49日です。

当初から49日には霊園の「きずな塚」という共同の納骨場所へ入れるつもりでした。
いずれ土に返る場所・・それが自然だと思ったからです。
でも、昨日私もおハチも突然考えが変ったのです。
相談したわけではなく、お互い別々に同じ事を考えていました。
やはりまだ分かれたくないと、強く強く感じました。
そして今日、個別の納骨堂に納めてきました。
レチェの遺骨と別れるのは本当に辛かったですが、それでも涙は出ませんでした。
49日という時間が、ここまで気持ちを落ち着かせてくれたのでしょう。
そして、ここならいつでも会えます。お盆やお彼岸には家に連れて帰ることもできます(^^)


身体は大きくても甘えるのが好きだったレチェ。
おハチの耳ハグも大満足。
f0022292_018311.jpg


[PR]
Commented by ちびにん at 2006-06-11 04:28 x
納骨されたのですね。やっぱりその方がいいのかなぁ。いろいろ迷った末に、ドイツまでトロちんを連れてきてしまいました。猫たちと一緒のお墓に入りたいと思っているのですが、普通のお寺じゃダメですよね。お墓買わなきゃいけません。
Commented by mia at 2006-06-11 05:46 x
うちはいまだにわんこの茶々丸、それにブッチ&バッチンの骨壺が並んでいます。このまま増えるのも困るんだけど・・・
Commented by みにゃん at 2006-06-11 08:53 x
ほぅ、お盆やお彼岸には家に連れて帰ることができるのですね!

お別れではあるけれど、ゆるやかに、おだやかに向き合える感じが嬉しいですね(^_^)
Commented by にゃんこ at 2006-06-11 12:25 x
納骨なさったんですね・・うちはまだ居座っています(笑)。

そういえば、この前レチェ君とちょんちょんが一緒に出てくる夢をみました。年賀状でレチェ君が着ていた紺色のステキな和服を、ちょんちょんが着てるんですよー! 

ビックリして「それ、レチェ君のじゃないの?」と訊いたら「シェアしてるんだー」と言っていました(笑)。 近くにはちょっと困ったような顔のレチェ君がモジモジしてるんです。

「シェアなんて言葉、知ってるんだ・・。ちょんちょんは猫が嫌いなのに、レチェ君とは仲良く出来るの?」と訊いたら、ちょっと得意げな顔で
「教えてやってるんだ」と言っていました(←な、何を・・?)

こんな可愛い夢を見ました(^-^)。目覚めてから、思わず笑ってしまいました。


Commented by きゃら at 2006-06-11 16:25 x
レチェくんの49日ご供養お疲れ様でした。
ご遺骨を納めるとまた違う感慨が沸いてくることと思いますが、
気持ちもずいぶん落ち着かれたようで安心しました。

我が家も個別の霊壇に納めてます。
私が亡くなったら猫達の骨を布袋にまとめて棺に入れるか、後から
こそっと私の骨壷に混ぜてね!って、若い甥っ子に言い含めてます。
それなら普通のお墓でも一緒には入れますから・・・(^^;

その時までは人間同様しっかりご供養してくれるお寺さんで静かに
眠っていてもらおうと思ってます。

でもすでに生まれ変わって帰って来てる子もいるようですが・・・
Commented by リリー at 2006-06-11 21:31 x
早いですね。
何だか夢の中をお互い走ってきたようですね。
うちはやっと初七日を終え、火曜日でふた七日を迎えます。
泣いてばかりの一ヶ月だったような。

49日のご供養お疲れ様。
虹の橋でレチェとアディーはラブラブかもね。
Commented by lechemama at 2006-06-11 22:21
○ちびにんさん
我が家では納骨を選びましたが、いろんな形があってよいと思います。
ず~っと側に置いておきたいと思う気持ちはとてもよくわかりますよ。
本当は私もそうしたかったかもしれません。
ただ、なんとなく踏ん切りをつけるには49日しかないと、そんな気持ちで決心しました。

以前TVで見ましたが、ペットと入れるお墓ができたそうですよ。
これからはもっとそんなお寺さんが増えるのでは?
Commented by バシ at 2006-06-11 22:24 x
ペットと入れるお墓、いいですね〜。
もう、49日だなんて、早いです...。
Commented by lechemama at 2006-06-11 22:31
○miaさん
思い切って、バッチンたちの大きなお墓を!(^^;

納骨も悩みますよね。
でも49日ということで、思い切りました。
この日を逃すともう納骨できそうになくて・・(^^ゞ

Commented by lechemama at 2006-06-11 22:36
○みにゃんさん
結構帰宅中の子がいましたよ。
みんな亡くなってからも大事にされているのを見て、心が温かくなりました。

一時帰宅、なんだかそれが楽しみになって、ちょっと嬉しかったり(^^)
Commented by lechemama at 2006-06-11 22:44
○にゃんこさん
いいな、いいな!夢にちょんちょんちゃんやレチェが出てきたのね!
私の夢にはまだ一度も出てくれない・・まあ、普段から夢は見ないほうだから仕方が無いかしら?

それにしてもちょんちょんちゃんの着物姿見てみたいわ。
可愛かったでしょう!?
それにどこからシェアなんて言葉を覚えたのかしら?(^^;
天国の先輩として、天国での生活の仕方をレチェを教育中なんですね(^^)
Commented by lechemama at 2006-06-11 22:55
○きゃらさん
納骨というのもまたひとつの別れですから、もっと涙が出るかと思ったのですが、意外と冷静に終わりました(^^ゞ

他の子の壇はおもちゃや写真で綺麗に飾られているのに、またしても我が家は準備不足で、寂しいことこの上なく・・まあ、家からすぐ近くなので、また祭壇用の写真などを飾りにいきましょう。

我が家は当初決めていたように、時間が経てば土に返るようにします。
でも上にも書いていますが、自分が納得すればどんな方法でもよいのではと思いますよ。
Commented by lechemama at 2006-06-11 23:07
○リリーさん
本当になにもかもあっという間に49日を迎えました。

でも確実に時間が癒してくれますよ。
私も泣いてばかりいた日々が嘘のようにも感じるこの頃です。
寂しい事には変りなく、ココもレチェの代りにはならないのもわかりましたが、少しずつ気持ちが落ち着いていくのが自分で感じられます。

Mさんリリーさんにしかわからないアディーちゃんとの思い出が一杯あるでしょうから、リリーさんから笑ってお話を聞かせてもらえるのを楽しみに待っています(^^)
Commented by lechemama at 2006-06-11 23:13
○バシさん
49日はなんだか早かったように思います。
日常の感覚が戻ってきたせいでしょうか?

バシさんもハチ君、ミフユちゃんと一緒のお墓希望なんですか?
これからはそんなお寺が沢山できるでしょうね。
埋葬もいろんな希望がかなうようになればいいと思います。
Commented by メリー at 2006-06-12 00:25 x
お疲れさまでした。
人間の遺骨だって、いつ納骨しなくちゃいけないという事までは法律で決められていないでしょう!?
家族の考え方とか宗教とか、いろいろみたいですよね!?
私は、猫さんと生活したこ事がないので、亡くなった母の事でしか考えられないのですけれど、遺骨といつまでも一緒に居たいけれど、永眠できる場所に落ち着かせてあげた方が良いのだろうなぁ、兄と話して実家の近くの霊園にお墓を買ったのでした。
会いに行く楽しみができました。

納骨堂の先輩家も最初から、いろいろ飾られていた訳ではないでしょう?
お土産を持って会いに行く楽しみが増えたのではありませんか?(^_-)-☆
それにしても、一時帰宅できるのって良いですね!!
Commented by Tinny at 2006-06-12 12:52 x
納骨されましたか。きっと納骨堂にはレチェくんといっぱい遊んで
くれる仲間がいるんでしょうね。 
一時帰宅が出来るのは素敵な特典♪ 今年のお盆も一緒に
すごせるのかな? うちもいつかは納骨しないとな・・・。(^-^;
Commented by M at 2006-06-12 17:32 x
お疲れさまでした~!
もう49日ですか・・・本当に早いものですネ。
我が家は漠然と「1年ぐらいは置いておきたいネ」なんて話をしてはいるのですが、果たして?

いい写真ですねぇ~(↑)
いかにもレチェらしい表情の可愛いお顔です。
ずぅ~っと見てても飽きないわん(笑)。

ところで、猫村さんパート2、レチェママさんはもう読んだかしら?
我が家は勿論読んだわよ~。
Commented by lechemama at 2006-06-12 20:45
○メリーさん
私も納骨などは、その方が納得いくのであればどのような形でもよいと思います。
でもそれを決めるまでが、結構悩みますね。決めたつもりでも気持ちが揺れて・・でも今回は二人とも納得できたので良かったです。

お母様のお墓を買ったのですね。
きっとお母様もおちついて、今度いつ来てくれるのかしら?なんて楽しみに待っているんでしょうね(^^)

レチェの霊園は車で15分くらいなので、いつでも行けます。
今度は写真は必ず持って行きましょう。
Commented by lechemama at 2006-06-12 20:52
○Tinnyさん
壇を全部見て歩いたのですが綺麗に飾られ可愛い写真が必ずあって、皆さん本当に可愛がっていた子達なんだなというのがよくわかります。
そして、お参りの方も結構沢山来ていました。
レチェも今頃皆と遊んでいるでしょうね(^^)

初めての帰宅はやっぱりお盆かな?帰省は少し早めの予定にしようかしら。



Commented by lechemama at 2006-06-12 21:02
○Mさん
レチェが居なくなって3週間くらいは、時間軸が狂ったように時間の流れがよくわかりませんでした。
でも49日は早いな~っという実感をはっきり感じました。
時間が優しく包んでくれます・・リリーさんにもそう思えるときがもうじき来るはず・・
アディーちゃんもお二人で納得するまで一緒にいてあげてください(^^)

写真は昨年12月末のものです。
やはり少し小さく感じますが、表情はおじいさんというより仔猫みたいに可愛いですよね!>親ばか爆裂中(^^ゞ

あ~ら、我が家も猫村さんもう読みましたのよ~~。
仕事中にちょっとだけと思ったら、全部一気読みしちゃいました(^^;

Commented by トラネコ at 2006-06-12 21:09 x
お疲れ様でした。
涙が出なかったのは、レチェ先輩が天国でニコニコだからですよ。
死んだことに全然後悔してないよ、ありがとうって言ったんですよ。
メリーさんも書いていらっしゃったけど、私も母を例にしてしまうけど、
お墓参り楽しみになりますよ。
落ち着いて話し合える気がするもの。
よくあるでしょ、2時間ドラマのシーンみたいなの。アレアレ!
Commented by lechemama at 2006-06-13 01:11
○トラネコさん
天国で笑って過ごしてくれている、そう言っていただけると嬉しいです!
家での暮らし、レチェも結構楽しかったとは思うんですよ。かな~り、好き勝手にやってもらってましたから(^^;

誰も居ないお墓の前で、お母様に悩み事を話したりするのね。
お母様の声は聞こえなくても、そうしてお話するだけで心は随分と安らぐ事でしょう。
愛する者の形は無くなっても、心はいつも繋がってますものね。
by lechemama | 2006-06-10 23:59 | 猫(レチェ) | Comments(22)