lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

沢山のお悔やみ、有難うございました!

26日午前中、霊園から荼毘に付したレチェを連れて帰りました。

火曜日には新規に大型インクジェットが搬入される為の準備と、私が担当の経理の方がこれ以上滞らせられないという事情があって、早い別れが辛かったですが亡くなった翌日の月曜日午前中には霊園に預けなければなりませんでした。
家にレチェがいなくなって、正直帰宅するのが辛かったです。
でも、昨日はたとえお骨になったとしてもレチェが帰ってきた安堵感というのでしょうか?何故か気持ちが落ち着いているのです。側にいてくれてる感じがするんですよね(^^)

昨年寒くなり始めたときにもっと暖かくしてあげれば・・徘徊を始めた翌日に仕事の為一人サークルに入れて遅くまで仕事をしてしまったこと・・ほとんど動けなくなってからはもっとお水をマメにあげれば良かった等、後悔する事にはきりがありません。
でもこうして、多くのお悔やみを頂いて、レチェが皆さんに可愛がられて惜しまれて天に召された事こそ、レチェは幸せな猫生だったとつくづく思います。
本当に有難うございます。

レチェが伏せたとき、もしものときは白いお花を沢山周りに飾ってあげようなどと思っていたのに、情け無い母は頭の中が空っぽになって何もしてあげられませんでした。
なのに沢山のお花が贈られて、こうしてレチェの遺骨を包んでくれています。
本当に感謝の気持ちで一杯です。
f0022292_14363785.jpg


[PR]
by lechemama | 2006-04-27 14:38 | 猫(レチェ)