lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

沢山のお悔やみ、有難うございました!

26日午前中、霊園から荼毘に付したレチェを連れて帰りました。

火曜日には新規に大型インクジェットが搬入される為の準備と、私が担当の経理の方がこれ以上滞らせられないという事情があって、早い別れが辛かったですが亡くなった翌日の月曜日午前中には霊園に預けなければなりませんでした。
家にレチェがいなくなって、正直帰宅するのが辛かったです。
でも、昨日はたとえお骨になったとしてもレチェが帰ってきた安堵感というのでしょうか?何故か気持ちが落ち着いているのです。側にいてくれてる感じがするんですよね(^^)

昨年寒くなり始めたときにもっと暖かくしてあげれば・・徘徊を始めた翌日に仕事の為一人サークルに入れて遅くまで仕事をしてしまったこと・・ほとんど動けなくなってからはもっとお水をマメにあげれば良かった等、後悔する事にはきりがありません。
でもこうして、多くのお悔やみを頂いて、レチェが皆さんに可愛がられて惜しまれて天に召された事こそ、レチェは幸せな猫生だったとつくづく思います。
本当に有難うございます。

レチェが伏せたとき、もしものときは白いお花を沢山周りに飾ってあげようなどと思っていたのに、情け無い母は頭の中が空っぽになって何もしてあげられませんでした。
なのに沢山のお花が贈られて、こうしてレチェの遺骨を包んでくれています。
本当に感謝の気持ちで一杯です。
f0022292_14363785.jpg


[PR]
Commented by みにゃん at 2006-04-27 20:47 x
レチェ、おかえりなさい。
レチェママにお魚焼いてもらったんだね。よかったね(^^。)
レチェママさん、落ち着いたらレチェの思い出を、またたくさん聞かせてくださいね~。
Commented by lechemama at 2006-04-27 23:39
○みにゃんさん
ただいま〜!(^^ゞ

帰ってきてすぐに、さわらを焼いてあげました。
食欲が無くなったときにさわらをあげたら、凄い勢いで食べたことがあったので、喜んでくれるかなと思いまして。

レチェの武勇伝ですか!?
若い頃はワルだったので、意外なレチェの話も今度聞いてくださいね。
Commented by Tinny at 2006-04-27 23:57 x
レチェくん、おかえり~。

壁にかかっているモノクロームのレチェくん、素敵ですね。
誰が写したのかな。
18年・・・。レチェくんが生まれた頃、私はまだ学生だった訳で・・・。
そう思うとやっぱり凄いですね。(^▽^;)
Commented by くま吉 at 2006-04-28 00:00 x
間違いなくレチェは幸せなネコだったね。
お魚、きっと天国でみんなに自慢してます。
またね、レチェ。
Commented by バシ at 2006-04-28 00:24 x
悲しみに浸る間も無く、現実がやってきたのですね。
本当にお疲れさまです。
「さわら」がいいですねー。
明日は何だろーね〜、レチェ!
Commented by chibininn at 2006-04-28 04:14
お魚のお供えに、また泣いちゃいました。レチェくんのような猫生を、うちの子たちにも送って欲しいと思います。
Commented by mia at 2006-04-28 05:32 x
春ですもんね、さわらだよね。
でもね、もういないんですよねえ・・・
大丈夫、想い出がいっぱい。
Commented by lechemama at 2006-04-28 11:28
○Tinnyさん
18年前はTinnyさんまだ学生さんでしたか!
レチェも人間だったら、大学受験か就職か、という年齢ですものね(^^)

この写真良いでしょう〜!
リンクさせて頂いてる M's noteのMさんに撮っていただき、引き伸ばしてくださいました。
凶暴なレチェが優しい顔で写ってるんですよね。
きっと撮って下さる方の心も猫に通じるのでしょう。

Mさんのアディーちゃんも今年一月に17歳で乳腺がんの手術をしました。
経過は良好で嬉しい限りです(^^)
Commented by lechemama at 2006-04-28 11:34
○くま吉さん
本当に幸せな猫だったと思います。
若い頃は自由を満喫、老後は静かにマンション暮らし、そして何より沢山の方に可愛がって頂いた事!

さわらは少し焼き加減を控えて、半生っぽいのが好まれました。
お供えのさわら、美味しく食べてくれたかな〜?

Commented by lechemama at 2006-04-28 11:39
○バシさん
でもね、仕事が忙しかったから少し救われました。
ずっとレチェの亡骸と家にいたら、もっと辛かったでしょう。

昨日の夜からは「アニモンダ」です。
まさかこんな早くに別れがくるとは思わず、大量に注文してしまっていたんです(^^;
でも今日は久々にお刺身にしようかな。最後に買ったホタテは食べられなかったもんね。

Commented by lechemama at 2006-04-28 11:45
○ちびにんさん
泣かせてしまってご免なさい〜!

お魚売場に行くと、レチェに今日は何が良いかな?なんて迷いながら選んだことを思い出し、まだちょっと辛かったりします。

ちびにんさんの子達もちびにんさんと旦那様の愛情一杯ですもの!!問題なしでしょう〜(^^)
Commented by lechemama at 2006-04-28 11:50
○miaさん
レチェも私もさわら大好きなんです(^^)

パソコンに入っているレチェの写真をスライドショーにして見ているんですが、なんでこんな同じ様なものばっかりと撮ったときには思いましたが、そんな写真でも撮って置いて良かったと思います。
でも武勇伝はやはり秋刀魚泥棒事件が NO.1ですね(^^;

昨晩1人で寝ていたら、「カツカツ」とフローリングを歩く爪の音がしたような気かしました・・(^^ゞ
Commented by みちみち at 2006-04-28 23:29 x
レチェお帰り~。
なんかこうやって見ちゃうと実感わくというか
逢ってないけど悲しいですね。

今度オフで逢ったときはレチェのお話沢山聞かせてね。

レチェ~さわらんまいか~?
Commented by トラネコ at 2006-04-29 00:55 x
レチェ先輩は、きっとレチェママのそばにいますよ。
ありがとうね。今度は僕が守ってあげるって。

オーラの泉を見ていたら、
フジコ・ヘミングには、たくさんの飼ってた猫さんがついているんだって。
動物ゆえに恩も深いんだそうです。

だからレチェ先輩、レチェママ&オハチさんを守ってくれていると思います。
Commented by にゃうちろ at 2006-04-29 12:58 x
Tinnyさんの掲示板でわざわざお返事を頂きまして
ありがとうございました。
↑とてもいいお写真ですね。

本当に幸せな人生を送ったレチェくんは
ずっとレチェママさんに感謝していることでしょうね。
殺伐とした事件を多く耳にするこのごろですが、
レチェ君のよう愛情をいっぱい受けて暮らしたネコがいるということで、
とてもあたたかい気持ちになりました。
ネコたちがみなこんなに愛されて過ごせたらすばらしい世の中になりますよね。
私も、マーシャのことを今後もずっとたくさん可愛がっていきたいです。

以前義父が亡くなった夜、私は寝ている布団の周りを歩く義父の足音を聞いたのです。夢うつつだったのですが…(幽霊を信じている訳ではないのですが)
きっとレチェ君も時々おうちの中を歩いているのでは?
Commented by SunDive一同 at 2006-04-29 13:08 x
レチェ、おっきくてかわいくていいコちゃんだったね。
レチェのツヤツヤのいい毛並み、触った事なかったけど、
おハチさんやレチェママのお話で、ステキな手触り感が手に取るようにわかります。
18歳、ホントにいいコちゃんで頑張って長生きしたよね。

年賀状書く度に、今年もみんなが元気で過ごせますようにって
想いを込めながら送ってました。
悲しかったけど、こんなに愛されて幸せなレチェのかわいい画像を
いっぱい見たら、なんだか心があったまりました。

みんなが幸せな18年だったんでしょうね。いい顔してるもん!レチェ♪
いい人達に出会えてよかったねー、レチェ。
おハチさんもレチェママも、いい猫ちゃんに出会えてよかったねー。

私も、みんなとの出会いを作ってくれたレチェに感謝しています。
レチェママもおハチさんもどうかお元気でね!

Commented by lechemama at 2006-04-29 22:31
○みちみちさん
骨つぼの中を確認する為に霊園の人が蓋をあけてくれたんですが、猫にしては頭が大きいですねと言われました(^^;
どうりで、頭が良かった訳だわ〜>いまだに親バカ中

今度遊びに来てくれたときには秘蔵のレチェ写真をみてくださいね!
Commented by lechemama at 2006-04-29 22:40
○トラネコさん
今日は大好きだったホタテのお刺身をあげました。
姿は見えないけれど、ホタテを食べてパワー付けて、私たちを見守ってくれているんですね!

ただね〜、レチェが若い頃力任せに齧ったり、随分と悪さしたときには結構叩いて怒ったりしたので、そのときの事を根に持ってなければいいんですがね(^^;;;
Commented by lechemama at 2006-04-29 22:51
○にゃうちろさん
いえいえ、こちらのほうこそお礼が遅くなってしまい済みませんでした。

とても良い写真でしょう!
撮ってくださった方が優しい気持の人だったから、きっとレチェもこんなに穏やかな顔になったんだと思います。
世の中の皆がこんな優しい気持で動物に接してくれる世の中になればいいのにね。

にゃうちろさんが良いお嫁さんだから、お義父さまが挨拶に来たのですね!
Commented by lechemama at 2006-04-29 23:04
○SunDive一同 さま
レチェが沢山の素晴らしい人と繋げてくれました。
特に AKANEさんとはレチェがいなかったら絶対に知り合う事が無かった訳ですしね。私もレチェに感謝です。

心臓が悪く無ければ体力的にはまだまだ生きていけたのでしょう。
だから毛並みは本当に綺麗でした。レチェ独特の滑らかな手触りが思い出されます。

連休初日の忙しいときに書き込み有り難うございます!
SunDiveのスタッフの皆さんも長生きしますように!
by lechemama | 2006-04-27 14:38 | 猫(レチェ) | Comments(20)