lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ご報告

先ほど午後9時05分にレチェはお星様になりました。

今にもまた起きてあくびをしそうなくらいですが、永遠の眠りにつきました。
とても可愛い顔をして横になっています。
沢山の方に心配をしていただき、本当に有難うございました。
レチェが繋いでくれたこのご縁を、いつまでも大切にしていきたいと思います。

おハチです!励ましのコメントを書いてくださったみなさん、見守っていてくれたみなさん、本当にどうもありがとうございました。とても勇気付けられました。お星様になってしまった今でもレチェは可愛くて可愛くてたまりません。可愛い寝顔にモフっちゃいました!本当に私達にとって、最高の猫です!さようなら、レチェ!いつかあの世でまた逢おうぜ!!f0022292_2216435.jpg

[PR]
Commented by hiromi at 2006-04-23 22:41 x
男の子で18歳は立派!
レチェ君、最後まで偉かったよ。
レチェママさんと、おハチさんの自慢のコだよね。
動物と暮らすって事は、最期を看取る事だって最近思うの。
お家で、大好きな人達に見守られて旅立てて幸せだょね。
おつかれさま。
ゆっくり休んでね。
もう会えないと思うと寂しいけど・・・
Commented by みちみち at 2006-04-23 23:20 x
そっか、お星様になっちゃったんだね。
レチェは沢山頑張ったね。ほんとお疲れ様。
おはっち~もレチェママもお疲れ様。

この数日、べたべたラブラブでしかもお家で過ごせて
ほんとよかったですね。
レチェってばこんなに大事にされて幸せ者だね。

レチェも、レチェママもおはっち~もゆっくり休んでくださいね。
Commented by Tinny at 2006-04-23 23:48 x
レチェくん、お疲れさま。よく頑張ったね。みんなレチェくんの応援を
していたからきっと気持ちが通じたんだよね。
レチェママさん、おハチさんもお疲れさまでした。レチェくんや
レチェママさん、おハチさんにとって、悔いの無い最後を迎えられましたね。

きっと遠いところでレチェくんは以前のように大きくて元気な体に
戻って、すでに武勇伝を作ろうとしているかもしれませんよ。
Commented by lechemama at 2006-04-24 00:39
○hiromiさん
本当に色々心配していただいて有難うございました。
hiromiさんがレチェに一番多く会ってくれてますものね。
また名ホストぶりを発揮してほしかったわ。
20歳を目標にしていたけど、でも18歳はなかなか立派ですよね!
おハチは一人で仕事をこなして昨日までは家に帰るのが遅かったのですが、今日は2人で最後をしっかり見取りましたよ。


Commented by lechemama at 2006-04-24 00:42
○みちみちさん
発作や咳き込みで苦しいときもありましたが、最後は昨日の夜からまるで眠っているような感じでしたので、少しホッとしています。

みちみちさんにも会ってもらいたかったです。
私がもっと早く計画たてていればね・・ごめんなさいね。
Commented by lechemama at 2006-04-24 00:49
○Tinnyさん
沢山応援してもらったのに、Tinnyさんにも会ってもらえなくて残念です。

全く後悔がないとはいえませんが、木曜日から4日間レチェと一緒に過ごせて本当に幸せでした。

今頃虹の橋で秋刀魚を咥えているかもね~(^^)
Commented by トロ at 2006-04-24 01:33 x
レチェ君、闘病生活お疲れさまでした。

優しいパパとママに出会って幸せな猫生だった事と思います。
沢山のタカラモノを家族に残して、空へと旅立ったんですね。

ご冥福をお祈りします。


Commented by chibininn at 2006-04-24 01:52
レチェママさんとおハチさんに見守られての大往生だったのですね。ダブルキャリアで18歳までの長生き、立派な猫生だったと思います。おふたりとも本当にお疲れさまでした。浴衣姿で迎えてくれたレチェ君、おばちゃんもずっと忘れません。
Commented by ヤマトママ at 2006-04-24 02:03 x
レチェくんよく頑張りましたね。
レチェママさん、おハチさん、お疲れ様でした。

一度会いたかったな。
Commented by きゃら at 2006-04-24 02:31 x
レチェくん旅立ってしまったのね・・・辛く哀しく寂しいです。

一度しか会えなかったけど、思ったよりも大きく凛々しく
かっこよかったレチェくん。抱っこしてくれてありがとう。

安らかに眠って下さい。またどこかで会おうね!

レチェママさん、おハチさん、最期の時を一緒に過ごせて
よかった・・・お二人に看取られて安心して旅立てたでしょう。
ご冥福を心からお祈りいたします。
ゆっくり休んで下さい。
Commented by みにゃん at 2006-04-24 05:27 x
レチェ、ありがとうありがとう。
レチェのおしゃべりな長いシッポも、流し目も、みんな忘れないよ。
時々レチェママ&おハチさんに夢で会いにおいでよ~。
Commented by mia at 2006-04-24 05:48 x
ううん、レチェ君に接待されたのが昨日のことのようです。
とても接待上手でしたよねえ。
天国でも人気者だね。
合掌。
Commented by リリー at 2006-04-24 08:54 x
昨日は母の看護で静岡でした。
なぜか、寝る前にレチェのこと考えてました。 朝一でMにメールでレチェのこと聞いたんです。不思議だね。

レチェの表情大好きでした。 とてもセクシーな目をしてますよね。
天国のお星様になって、レチェママたちを見守ってくれるでしょう。
ご冥福を祈ります。
Commented by M at 2006-04-24 09:38 x
何と言ったら良いのか、適切な言葉が浮かばないのですが・・・
良く頑張ってくれましたネ<レチェ
お二人が揃っての休日のその夜まで。
最期の時を一緒に過ごせた事は、お二人にとってもレチェにとっても最高の事と思います。

レチェ、色々な思い出をありがとう!
合掌・・・

レチェママ&おハチさんもありがとう・・・そしてお疲れ様です。
Commented by ニャン太郎 at 2006-04-24 10:48 x
そうですか、レチェさん旅立たれたんですね、天国の猫の国に・・・。
レチェ家の一員になって、お二人にとても可愛がられて幸せな一生だったと思います。
もう5年位前、おハチさんの自転車のHPでレチェさんの事を知ったのが、リンダとレイラを飼うきっかけの第一歩になった事を思うと、格別な気持ちでいっぱいです。
レチェさんに会うために、家族でレチェ家に押しかけたりしましたっけ。(^^ゞ

レチェさん、これからもお空の上から、レチェママさんとおハチさんを見守ってあげて下さいね。
Commented by メリー at 2006-04-24 13:05 x
レチェ君、とうとうお星様になってしまいましたか。。。
レチェ君、偉かったね!!
覚悟ってしたつもりでも、実際に最期を迎えてしまった時、そしてその後の日々とその時になってみないとわからない感情があるとは思いますが、「そろそろ現世でのお別れをします」って悟らせてくれるように逝ったレチェ君は、がんばったなぁ、と思います。
こんなにお二人に愛されて幸せだったと思いますし、レチェママとおハチさんにも幸せな思い出だけを残してくれたのでしょうね。
猫さんと暮らしたことのない私ですが、lechet club でレチェ君と会えて楽しかったです。
レチェ家のみなさんに感謝します。ありがとう!!m(__)m
間違いなく天国へと旅立ったと思ってますが、レチェ君のご冥福をお祈りします。
Commented by るいもパパ at 2006-04-24 18:15 x
このサイトが更新されるたびに、どきどきしていました。
そんなに苦しまずに、しかも病院ではなくて自分の家で、ご家族に見守られてだったので、幸せだったと思います。レチェくん安らかに。
Commented by いけだ at 2006-04-24 19:11 x
レチェお疲れ様。
お父さんとお母さんのためによくがんばってくれました。
結局、レチェには会えませんでしたね。
天国のめい父さんと小吉によろしく伝えてください。
Commented by ぽんぽん at 2006-04-24 20:03 x
レチェくん、お星様になったのね。。
昨日の夜はなんだか星が多いな~キレイだな~って思ってました。
レチェママさん、おハチさんお疲れ様でした。
Commented by トラネコ at 2006-04-24 20:54 x
レチェ先輩、お疲れ様でした。
ステキなレチェママとおハチさんに囲まれて...
幸せな一生でしたね。
星になって、みんなを見守ってね。
ついでにお風呂番もしてね。
色々、思い出をありがとう。

レチェママとおハチさん、お疲れが出ませんように。
Commented by バシ at 2006-04-24 21:21 x
レチェとレチェママとおハチさん、現世では会えないだけで、
また会えるんだそうですよ。
だから、また、仲良し家族になれます!!!
しばらくは夢で会おうねレチェ、ゆっくり休んでてね。
Commented by lechemama at 2006-04-24 22:02
○トロさん
レチェは18年間、沢山私達に幸せな時間を分けてくれました。
少しはレチェに恩返しができたかな・・?

ヤマト君を見るたびに、レチェが元気な頃を思い出させてくださいね。


Commented by lechemama at 2006-04-24 22:10
○ちびにんさん
獣医さんもエイズと白血病が発症しなかった事には驚いていました。
でもまさか心臓の方が・・その兆候は数年前からあったので、今度まとめて書きたいと思います。少しでも思い当たる子がいれば早めに治療できますものね。

Commented by lechemama at 2006-04-24 22:15
○ヤマトママさん
心臓が悪くなってから、もっと早く沢山の猫友さんに会ってもらっていればと、後悔しました。
ヤマトママさんもレチェに会っていただけなくて本当に残念でした。
Commented by lechemama at 2006-04-24 22:21
○きゃらさん
レチェは最後まで立派でしたよ(^^)
息をしなくなっても、可愛くて可愛くてず~っと撫でていました。

忙しかったおハチも一緒に最後を看取れて、本当によかったです。

Commented by lechemama at 2006-04-24 22:23
○みにゃんさん
レチェは今頃チロさんの所に挨拶に行ってるかしら?
「あら、若造ね」とかチロさんに言われてるかも~(^^;
尻尾は最後まで柔らかくてしっかりしていてレチェらしかったです。
Commented by lechemama at 2006-04-24 22:25
○miaさん
miaさんの膝の上にも乗りましたね~(^^)
猫友さんができるまでほとんどお客様の無かった我が家なのに、人見知りしなかったのが本当に不思議でした。
Commented by lechemama at 2006-04-24 22:27
○リリーさん
リリーさんの方が凄く大変な時に、いつもレチェの事を気遣っていただいて、とても感謝しています。
アディーちゃんがレチェの分までもっともっと長生きしてくれうrと信じています。
Commented by lechemama at 2006-04-24 22:32
○Mさん
レチェの素敵な写真を撮っていただき、本当に感謝しています。なんせ我が家で撮ったのはほとんどピンボケという情け無い状態だったので(^^ゞ

レチェも二人揃って見送りできたので、安心して旅立ってくれたと思います。
Commented by lechemama at 2006-04-24 22:36
○ニャン太郎さん
自転車つながりから猫繋がりになりましたものね。
リンダ&レイラちゃんがニャン太郎さん家の家族になるのにレチェが貢献できて、本当に嬉しかったです!

またご家族みんなで遊びに来ていただきたかったんですがね・・残念です。

Commented by hanatoqoo at 2006-04-24 22:41 x
レチェ君、ごくろうさま。
赤い服を着たダンディなレチェ君をおばさんはずっと忘れません。
最期まで頑張ったレチェ君、これからはどうかゆっくり休んでくださいね。
そして天国へお引越ししても、パパとママを見守ってくださいね。
今夜の北海道はミゾレ交じりの雨が降っています。
明日の夜はキミの星に逢えるかな。。






Commented by lechemama at 2006-04-24 22:41
○メリーさん
長い間、ご心配かけてすみませんでした。
結構几帳面な性格だったので、自分の最後もちゃんと順を踏んでくれたのでしょうね。

きっとレチェは今頃天国で羽を伸ばしていることでしょう。口うるさいお母さんがいないよ~なんてね(^^)
Commented by lechemama at 2006-04-24 22:54
○るいもパパ&ママさん
こうしてブログで詳細に発信することは当初とても悩みましたが、沢山励ましていただいて、レチェも私達も本当に幸せ者だと思いました。
最後を自宅で過ごせたことも願いどうりだったので、良かったです。
今日は本当に有難うございました。
Commented by lechemama at 2006-04-24 23:00
○いけださん
きっと今頃めい父さんや小吉君たちと輪になって踊ってるかも(^^)

いけださんにも会っていてだけなかったですよね。
こんなに皆に優しくしてもらっているのに会える機会をもっと作ればよかったなと、反省しきりです。
モノグサな親でごめんなさい。
Commented by lechemama at 2006-04-24 23:06
○ぽんぽんさん
昨晩こちらはレチェの涙雨でしたよ。

丁度先週の日曜日にぽんぽんさんと会う予定だったのが、レチェの発作で会えなくなったのですよね。
あれから一週間、あっという間の出来事でした。
Commented by lechemama at 2006-04-24 23:10
○トラネコさん
いつも優しく応援していただいて有難うございます!
とても力付けられましたよ。

お風呂のお湯を飲むのも好きだったし、今頃天国でお風呂番しているかもですね(^^)
Commented by lechemama at 2006-04-24 23:14
○バシさん
最後にレチェに会っていただいたお客様になっていただきましたね(^^)
レチェも沢山撫でていただいて嬉しかったと思います。

昨晩はおハチと2人で夢に出てきてくれないかな~って言って寝たのですが、出てきてくれませんでした。
きっとレチェも少し休憩中というところなのかもしれませんね。
Commented by lechemama at 2006-04-24 23:20
○hanatoqooさん
レチェの心臓病が発覚してアタフタしているときに、赤い服を頂いて嬉しかったです!
不思議にレチェも発作が少なくなり、じきに薬を使うような発作はおきなくなったんです。

そちらはまだみぞれが降るんですね。
hanatoqooさんの子達が寒さに負けませんように!
Commented by アルジ at 2006-04-24 23:44 x
18年という長い年月の責任と、そして深い深い愛をお疲れさまでした。
生を受けた限り、どのコにも終演の鐘の鳴るときはくるものですが
それだけでは整理の付かない想いもきっときっと、おありでしょうに
猫と人間。レチェクンとレチェママさんの素晴らしい関係を見せて頂きました。

20日の記事に見たのはレチェクンの優々しくも雄猫としての勇ましい
シルエットでした。
ありがとう。
レチェクン、ありがとう。
Commented by てつママ at 2006-04-25 08:49 x
レチェ君、長い間お疲れ様でした。
レチェママとおハチさんに見守られて旅立ったんですね。

会うことは出来なかったけど
レチェ君の切れ長の美しい目が大好きでした。

レチェママさん、おハチさん。
後悔のない別れは存在しないだろうけど
最期を一緒に過ごせてよかったですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

Commented by lechemama at 2006-04-25 22:03
○アルジさん 
18年は長いような短かったような、今となればもっともっと濃密に過ごせば良かったなどと今更ながら後悔したりしています。
でも素晴らしい関係と言っていただいて、こんな嬉しい事はありません。

レチェは体格も性格も大きな男でした(^^)
きっと私たちの事をずっと見守ってくれていると思います。
Commented by lechemama at 2006-04-25 22:11
○てつママさん
おハチの頑張りで、私が先週からずっとレチェに付き添うことができました。
でも今思えば、もっとお水を飲みたかったのでは?とか部屋が暑すぎなかったかしら?とかもっともっとして上げられたのではという思いが尽きません。

今年はじめからときおり起こる発作で決して楽ではなかったと思いますが、最後は眠るようだったのでそれだけは私たちも少しホッとしています。
Commented by tsuku at 2006-04-25 22:25 x

Tinnyさんのところでお話を読んでこちらへ。
レチェくん以前拝見した時、
とっても目がするどくて、なんでもお見通しだよ。って
それ以来、伺っていなかかったのですが、
こんなにも可愛らしい顔されていたのですね。
レチェくん。
とても頑張りやさんだったんだね。
あの鋭い目はからだが辛かったんだね。
家のたまがね。背中の模様が最近ハートみたいになってきたの。
レチェくんみたいに・・・。
ママさん、おハチさん。
きっとまだ、レチェくんおそばにいるんでしょうね。
よろしくお伝えください。(*_ _)
Commented by lechemama at 2006-04-25 22:38
○ tsukuさん
先ほどもパソコンに保存しているレチェの画像をおハチと観ていたのですが、可愛い〜っの連発でした(^^ゞ
息を引き取っても、あまりの毛づやのよさと可愛さに、ずっと撫でていたんですよ。

たまさんの模様がハート型に?
それはきっと長生きしてくれる予感がします!
Commented by はや爺 at 2006-04-26 23:26 x
最後まで少年のような表情が印象的でした。
レチェ君、やすらかに。
きっと姿を変えて側にいてくれると信じます。
Commented by lechemama at 2006-04-27 14:13
○はや爺さん
はやしさんには、初めてサプリメントの事を教えて頂いたりしましたものね。本当にお世話になりました!
もう会っていただくことは叶わないけれど、いつまでもレチェのことを覚えていただければ嬉しいです(^^)
by lechemama | 2006-04-23 22:18 | 猫(レチェ) | Comments(46)