lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

良いお葬式でした(ハナちゃんとおハチの事を追記しました)

午後に到着するこまちの田沢湖駅あたりの車窓から。
火曜日はあいにくのみぞれまじりのお天気でした。
この日はお葬式前日の行事、お逮夜(おたや)に午後4時から参列。
(ちなみに秋田では火葬→お逮夜→お葬式の順番です。)
f0022292_2323395.jpg


一転翌日は、秋田では一ヶ月ぶり以上という良いお天気でした。
ホテルの部屋からの朝日。
太陽の光が雪にキラキラと反射して、とても綺麗でした。f0022292_238507.jpg


ホテルから徒歩10分の実家まで、雪の様子を観察しながら歩きました。
この日は朝は−5度まで下がったのですが、日本海側は湿度がある為か東京のように刺すような冷たさを感じませんでした。
大通りは完璧に除雪されていますが、小路は後回しでこんな感じ。
f0022292_2314054.jpg


雪の量は数日前に降った雨で半分位になった為と、商店街の歩道は電熱線が入っているということで綺麗に雪が溶けています。
f0022292_23203881.jpg


「ねぶり流し館」
夏の竿燈祭りのシーズンではなくても、この資料館で竿燈の実演を見る事ができます。
f0022292_23231861.jpg


本邦初公開、実家です(^^ゞ
歩道は雪が無いとかなり広いのですが、人が一人歩く程度しか幅がありません。
市では車道は除雪をしますが、歩道はしてくれないということで、年寄りの世帯には今年の豪雪はかなり厳しいです。
実家の前は除雪機をもっているご近所さんが除雪してくれたそうです。
有り難い事ですm(_ _)m
f0022292_2330755.jpg


寒さに関して色々ご心配おかけしましたが、ご覧のように晴天に恵まれ、建物の中は何処もガンガンに暖房が効いており、全く寒い思いをしないで過ごす事が出来ました。
大寒の時期だというのに雲一つない抜けるような青空の日のお葬式となり、陽気だった叔父の事が忍ばれました。

ハナちゃんとおハチはなかなか良い感じだったそうです。
夜はハナちゃんがおハチの布団に入って来たそうです(^^)/
でもしばらくしたら出て行って、布団の上で寝ていたとか。
レチェやココと違って軽いから、上で寝ていてもちっとも辛く無かったよ〜、と鼻の下を長くしておハチが報告してくれました(^^)
これをきっかけに、おハチにもっと慣れてくれればいいのですけどね。
[PR]
Commented by きゃら at 2013-01-28 01:08 x
お疲れ様でした。お天気に恵まれて何よりです。
きっと伯父様のお人柄が現れたのでしょう。

すごい雪ですね!除雪されててもツルツル滑りそう。
秋田市は雪が少ないと言ってらしたけど、ちゃんと街中は
雪国仕様なんですね~。
信号機が縦型だし灯油タンクも高くなってるし。

おハチさんとハナちゃんは仲良く留守番できたかな~?
Commented by lechemama at 2013-01-28 08:38
○きゃらさん
おはようございます。
たった一日、この日だけこのように良いお天気になりました!
秋田で太陽を見たのは忘れるくらい前だったようで、また荒れた天気に戻っていますね。

私の子供の頃は多い時には1mくらいの積雪があったと思いますが、ここ2、30年はほとんど積もらなかったようなんですね。
なので、今年の豪雪は何処も大変でしょうね。
北国なので冬の体勢は一応万全になっているはずなのですが、除雪が追いつかない場所が沢山合って、歩くのに苦労しました。

あ、ハナちゃんとおハチの事を書くのを忘れました(^^ゞ
追記しますね〜。
Commented by バシ at 2013-01-28 23:23 x
良いお天気でよかったですね!おじさまのご配慮かな?

「おたや」って初めて聞きました、トコロ変わればしきたりも様々なのですね~、勉強になります。

しかし、凄い雪!雪国の皆様、お疲れ様です‥歩道に電熱線っていうのも常識なのでしょうか(・Д・)ノ

おハチさんもお留守番のご褒美があって良かったです!
Commented by mia at 2013-01-29 05:50 x
天気に恵まれてよかったですね。

おハチさんも大満足のようで・・・
我が家の実験。fooさんと寝る位置を交換してみました。
実験結果・・・
猫の位置は前と変わらず。場所っこです。(笑)
Commented by chibininn at 2013-01-29 09:01
お出かけお疲れ様でした。地方によって葬送のしきたりが違うんですね。知りませんでした。お日様も伯父様を送りたかったのかも。レチェママさんが遠くから参列されたことも喜んでいらしたでしょう。

雪かき、ミュンヘン時代の数年間だけ経験しましたが、とても大変でした。日本の重い湿った雪の場合はもっともっと大変だろうと思います。ネトゲーとかやって引きこもっている都会のすねかじりニートを、雪かきのボランティアに行かせるべきですわ。

おハチさん、レチェママさんがいるとハナちゃんの順番がなかなか回ってこないんですね。お留守の間、ハナちゃんがなついてくれてうれしかったでしょうが、レチェママさんお戻りになってから、洋ナシになってないか心配です。
Commented by lechemama at 2013-01-29 23:29
○バシさん
こんばんは〜。
奇跡的な晴天でした。
叔父の人徳だと、皆言ってました。

所変われば葬儀の仕方も随分と違うものですよね。
秋田の葬儀は基本的に招待された人が行くので、東京に来たばかりの頃、お通夜に行かなかった事を批判的に言われた事があって、?と思ったことがあります(ーー;

いえいえ、半分に減ってこの状態だそうで(><)
私が帰って来たらまたかなり降っている様ですが、本当にもう降らないで欲しいですね。

ハナちゃん、随分とおハチへの接し方が変わってきた気がします(^^)v
Commented by lechemama at 2013-01-29 23:33
○miaさん
こんばんは。
実は、私が居ない日はおハチは私のベッドで寝たそうなんです。
それでハナちゃんはいつもの様にベッドに上がって来たようなんですが、一旦布団の中にも入って寝ようとしたものの、落ち着かない様子だったと(^^;
でも布団の上でずっと寝ていたという事は、凄い進歩だと思います。
本当に嫌だったら、何処かに行っちゃいますよね?
Commented by lechemama at 2013-01-29 23:46
○chibininnさん
私は東京の葬儀の習慣に慣れるまでかなり時間がかかりました。
バシさんのレスにも書きましたが、基本的に招待されるもの、という概念があったので。
きっと地方では様々に違う風習があって、びっくりするような事もあるんでしょうね(^^;

お葬式の日は+5℃くらいまで気温が上がって、家の前の凍り付いた部分を少し割ってあげました。
でもあまりにも氷が固くて、ほとんど私の手には負えない状態でしたよ。
そうですよね、パワーみなぎる若者が手伝ってくれたら助かるのにね。

今おハチが帰ってきたのですが、ハナちゃん喜んで駆け寄っていきました〜(^^)
お腹を出して撫でてもらうのが好きみたいです。
このまま忘れずに継続して欲しいですね。
Commented by くま吉 at 2013-01-31 21:30 x
お帰りなさい。
お疲れ様でした。
人徳だね。と言われる叔父様、いい方だったんでしょうね。
お天気も味方でよかったです。
ん?もしかしてレチェママさんの人徳だったのか?(笑)

ご実家が素敵で羨ましいです。
ペンションのようですわ。
雪、すごいなあ。
そうなんですよね、お年寄りしかいない家が割を食うのですよね。
オットセイの実家も、男手がなくなってしまったので大変だろうなあ。。。

ハナちゃんとおハッチーの距離がぐんと縮んだんですね!!
よかったねハッチー!♪
喜んで駆け寄るって...いやん、涙が出そう。
帰りたくなる家、ってやつですねえ。(^^)
Commented by lechemama at 2013-02-01 00:10
○くま吉さん
有り難うございます。
ご覧のように、日本海側の冬とは思えぬ素晴らしいお天気のお葬式でした。
皆が叔父が怒った所を見た事が無い、と言うくらい気さくで陽気な人でした。
だから、お天気は叔父の仕業と思われます(^^)

実家はもう築30年以上経っているので、あちこち痛んでるんですよね。
一軒家は維持管理が大変だと思います。
雪かきも父が昨年腰を骨折して全くできなくなってしまったので、母ががんばってますが、怪我をしないように願うばかりです。

私が帰省してから、明らかにハナちゃんのおハチに対する態度が変わりました(^^)/
昨日は私に、また何処かに泊まりに行って、とか言うんですよ〜。
by lechemama | 2013-01-27 23:40 | 生活 | Comments(10)