lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ハナちゃん改めサナちゃん

昨晩は平和でした。
仕事から帰ってきたら、ハナちゃんのうんちとおしっこがちゃんとトイレにしてありました。
食後、ココちゃんはお風呂場でブラッシングして、その後ハナちゃんと遊んであげて、おのおの満足して静かに過ごしていました。
ハナちゃんが日中ソファーで寝ていたところに敷いてあった白いフリースを見ると、ごま粒が3つ、、?
コロコロで掃除してよく見てみると、も、もしかして?いや〜っ!!(><)
いつも座っているタワーにもコロコロをかけてみると、一粒おなじものが!
おねしょシーツをかけた私のベッドのまくらもとにも一粒(;;)

午前中に病院にソレを持って行くと、瓜実条虫(サナダ虫)決定だそうでorz

サナダ虫はノミが原因なので、ノミを退治するようにと言われたのだけれど・・?
どう考えてもノミがいる環境ではなかったのでは?
もし、ノミがついたとしたらアボカド中毒時に病院にいた野良じゃないかしらと。
それくらいしか思いつきません。
とにかく、早く薬が効いてくれますように!(><)

こんな風に寝ていたフリースに、ソレがあったのです。
f0022292_23524431.jpg

手間とお金のかかる子ね〜。f0022292_23532083.jpg

えへ。
f0022292_23543670.jpg

[PR]
Commented by chibininn at 2011-10-22 06:02
ありゃりゃ。今頃条虫発覚ですか???不思議。

うちは真田くんの体節は出ませんでしたが、蚤の糞っぽいものがミスティ周辺から見つかったんです。健康診断してもらった病院では蚤はいないと思うといわれましたが、念のためミスティだけでなく全員にアドバンテージを使っています。一応、シェルターでも毎月1回を蚤駆除薬を使っていたそうですが、猫の出入りが多い場所ですから何を持っていてもおかしくないかな、と。病院でも気をつけてはいるんでしょうけど、出入りしているすべての患者(畜)がクリーンとは限りませんよね。

ハナちゃん、蚤も虫も早くポイポイしてね。
Commented by mia at 2011-10-22 06:23 x
うちも以前、条中いましたねえ。
クニッチくんが出入り猫でしたから・・・・
でっかい錠剤もらってみんなに飲ませたなあ。
飲んだふりする女王様には手こずりました。
Commented by バシ at 2011-10-22 08:56 x
なんと!「サナ」ちゃん!
このココたんのお顔、サナちゃんのお顔、たまりません〜。。


うちの血尿猫も今日は静かです。。見習っておねしょシーツ購入しました。やはり、まくれあがってグサグサになってましたー(;;)。このまま落ち着いてくれると良いのですが、昨晩また、ハクビシンが通ったし。。しかも二匹。これが原因??興奮してケツニョー?
Commented by lechemama at 2011-10-22 16:04
○chibininさん
避妊手術のときに検便も頼んだつもりだったのですが、領収書の項目に入ってなかったので、抜けていたようです。
もっとも、真田くんは検便ではわからないそうですが。
病院の衛生状態がよくないので、違う病院にしようかなとも考えるのですが、粗相の件はまさしくばっちり先生の言うとおりに治まって、経験的見解はいつも的確な気がしているので、迷うところです。
ミスティちゃんもfleasの気配があったのですね(^^;

今日は真田君の分身、発見していません。
薬が効いてくれればいいのですが・・。
Commented by lechemama at 2011-10-22 16:12
○miaさん
クニッチさんも仲間でしたか〜(^^;
錠剤は大きくて、体重に応じた量が決まっているのでハナちゃんには一条を三等分にしました。
流石女王様、凄い技をお持ちですね。
ハナちゃんもご飯に混ぜた部分だけ残していましたが、普段あげない焼きささみに残りを混ぜたら、完食してくれました。
そういえば、ココちゃんにもあげたほうがいいと思うんだけど。
先生、何も言っていなかったですけど(ーー)
Commented by lechemama at 2011-10-22 16:23
○バシさん
膀胱炎って辛いですよね。
何を隠そう、私今年に入って三度もそれで病院にいきました。orz
ミフユちゃんのお気持ち、とても良くわかります(^^ゞ

ハナちゃんの粗相は治まったようです。
今思えば、変な大きな声で泣いたり発情期のようなことがありました。
それがよけいココちゃんにも興奮度を高くして、お互いにバトルっぽくなって居た気がします。
原因がわかったので良かったですが、毎年2回粗相の時期があると思うと気が重いです。

つがいのハクビシン?
なんでバシさんの家の方に住んでいるのか不思議ですよね。

シーツはクリップとかで固定しておかないとめくれちゃいますよね(^^;
Commented by hiromi at 2011-10-22 21:13 x
きなこにサナダ君が出た時、すももにも飲ませろって薬出されたけどな。
(当時2匹)
で、ホルモンの影響だとしたらジルケーンは必要ないよ。
Commented by lechemama at 2011-10-22 22:11
○hiromiさん
きなこちゃんも真田君が出た事あったんだっけ?
普通は同居猫にも飲ませるよね?
でも強い薬らしいから、あまり飲ませたくないということかもしれません。

そうなの、原因がわかったのでジルケーンはいらないですね。
先生が手術したとき、前の手術が完全じゃないということを言っていたのですが、発情の症状がでるということなんですね。
Commented by hiromi at 2011-10-23 09:52 x
まだ小さい時だったから13~14年前。
サナダ君で死ぬ事はないから、駆虫剤飲ませて具合悪くなる事
考えたら避けたのかもね。
ホルモン系が原因の粗相は、薬飲ませても治まる事はないかも。
くるさんとこの、ぼんが片玉で薬飲ませても粗相止まらなかったから。
卵巣取り残しや片玉の手術って、難しいらしくて大学病院レベルでしか
やってくれないらしいね。
Commented by lechemama at 2011-10-23 13:39
○hiromiさん
13、4年前だったらhiromiさんともう知り合っていた頃だよね?
忘れていました(^^;

これで大体ハナちゃんが捨てられた原因がわかりました。
捨てられていたのが4月だから、春の発情期が終わった頃だものね。
ハナちゃんには気の毒したけど2回おなかを開けたからその原因もわかったし、我が家としてはこの時期だけ乗り越えれば何の問題もないと思っています。
先生もそんなことを行ってましたが、やっぱり卵巣取り残しは町医者じゃ無理なのね。
避妊手術は病院の選択が重要ですね。
そういう意味では今の獣医さんは腕はいいんだけどね・・(^^;
by lechemama | 2011-10-21 23:35 | ハナちゃん | Comments(10)