lechet club lechemama.exblog.jp

レチェ享年18歳。最高猫!メールはこちらへlechemama@excite.co.jp


by lechemama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

脚が2倍!?

昨日仕事から帰ってきて、今日で仕事も一段落♪と、ほっとしながら家でくつろいでいるとき、テーブルにジャンプしたレチェの脚を何げにみたら・・、後ろ脚が腫れてる~!(@@)
f0022292_22351848.jpg


慌てて獣医さんに連絡したら、診察終了後すぐに来てくださるとの事。



先生は聴診器をあてたり、触診したりして診てくれました。
f0022292_22563528.jpg



先生の見立てによれば、心臓の右室が肥大しており静脈の血液がスムーズに心臓に送られない為、血液の漿水が血管からにじみ出て脚がむくんでいるとのこと。
夕方二倍ぐらいだった腫れ(むくみ)も、往診してもらった22時ぐらいには大分腫れが引いて、一安心。
どうもぴっちりぎみの服を着せていたのもいけなかったようです。服はマイケルさんの赤い服に限りますね。

先生は、血管のどこかが詰まっていることを懸念してすぐに往診してくれたようですが、それが無かったのでとりあえず安心です。
診察後、獣医さんをお見送りしたレチェなので、まだまだ大丈夫でしょう>ちょっとボケてるかも(^^;

そんなレチェさんも、診察は少し緊張したようでぐっすり寝ていました。f0022292_2362466.jpg
[PR]
Commented by トラネコ at 2006-03-20 00:00 x
レチェ先輩自身は元気なご様子で、とりあえずよかった。
足はむくんでるだけで痛さはなかったのでしょうね。
でも、びっくり。そんなことになるんですね。
でも診察中のレチェ先輩はなかなかかくしゃくとして
かっこいいなり。頑張れレチェ先輩!
Commented by mia at 2006-03-20 06:23 x
ふうっ、ほっと一安心。
歳を重ねるといろんな事が起きますねえ。
寝顔がかわいいいね。ぐっすりお休み。
Commented by Tinny at 2006-03-20 09:52 x
おぉ~、大事に至らなくてよかったです。
お医者さん、遅くまで往診に来てくれるんですね。心強い!
おうちで診てもらえるならストレスも少ないだろうし。良い環境で
レチェくんが羨ましい♪
Commented by chibininn at 2006-03-20 15:04
わっ!本当に足が2倍になってましたね。びっくりされたと思います。でも、大事じゃなくてよかったです。むくみの原因は、やっぱり心臓が弱っていることに関係しているんですね。でも、すぐに獣医さんが往診に来てくださって本当によかったです。レチェくんも疲れたと思いますが、レチェママさんもおハチさんも心配でお疲れになったでしょう。
Commented by M at 2006-03-20 16:36 x
うわっ!
そういう理由のむくみで、ここまで太くなっちゃうとは!?
最初に気がついた時はさぞかしビックリしたでしょうネ。
けど大事にいたらず本当に良かったです。
あと電話一本で往診に来てくれる信頼できる先生がいるという事はとても心強いですネ。
そりゃ、元気で病気知らずが一番ですが、けどいざという時は戸惑うばかりで・・・
実は我が家の今回のアディーの件で最初に一番悩んだのが「病院の選択」でした。

レチェたいした事がなくて良かったネ~!
アディーも頑張ってるからネ~~~!!
Commented by メリー at 2006-03-20 17:27 x
レチェ君、ほっと一安心でよかったですね!!!
お仕事もお忙しそうだし季節の変わり目だし、レチェママ&おハチさんも体調に気をつけてください。
レチェ君、ココちゃんのためにもネ!!(^_-)-☆
Commented by lechemama at 2006-03-20 18:16
●トラネコさん
テーブルにもなにげにジャンプしていたので、痛くはないようです。
いつからこのように腫れたかは定かではありませんが、やっぱりびっくりしちゃいますよね(^^;
獣医さんが来ても最近は逃げるのも抵抗するのも面倒なようで、診察はラクチンです(^^)

● miaさん
これから何が起きても冷静に対処出来るようにしないととは思うんですが・・でも自信無いんですけど・・(ーーゞ
しっかりしないといけませんね!

●Tinnyさん
一昨日はその他の往診もなかったようで、ラッキーでした。
手術なども1人でこなす獣医さんなので、そんなときは12時近くに来てくださるときも。ありがたいです〜。
Commented by lechemama at 2006-03-20 18:31
●ちびにんさん
腫れた足を見た時は本当にびっくり!原因が解ってホッとしましたが、心臓は良くなることはないでしょうから・・現状を維持できるようにしたいです。美味しい御飯も教えていただいたし、体力ついてくれそうです!

●Mさん
獣医さんとは15年のおつき合いになります。
夜型の先生なので、仕事から帰って往診してもらえるのは働く身には凄く助かります。
ただこの獣医さんもかなりの年齢なので、いつまでこうして往診してもらえるか・・それも心配で(^^;
アディーちゃんも近所で良い病院が見つかったので何よりです。
これからのケアも大事ですから、やはり近所のほうが何かと都合がよいですよね。

●メリーさん
何はともあれ、私たちが元気でなくてはいけませんしね!
幸い私は病気知らずで(^^)V
仕事もボチボチ一段落のようです。
明日も休めます!嬉しい〜(^^)/
Commented by トロ at 2006-03-20 22:35 x
レチェ君足の晴れひいてよかったですね。ほっとしました。
以前レチェママさんにアドバイス頂いたセキなどの心臓発作らしきものがあったので今日悩んだ末通院しました。
レントゲンなどのよると心臓自体は悪化してないのですが器官のほうが少し狭まっているという感じでこれは老化の一種ともいえるそうです。
とはいえまだ12歳ですので年齢の事についても先生とお話したのですが、先生のうちの子も18歳だそうですし、うちのこの前に診察受けた子は22歳だそうです。
レチェ君にはいつも勇気を貰います。
Commented by バシ at 2006-03-21 00:06 x
ああ、びっくりしました。
レチェ家の皆様、お疲れさまでした。
Commented by くま吉 at 2006-03-21 01:54 x
レチェーーー!
びっくりするくらい腫れてますねえ。
むくみなんだ...
先生、ありがとう。ありがとう。レチェの元に駆けつけてくれてありがとう~~。
本当に遅い時間の往診は助かりますねえ。
でも、むくんでいても、テーブルまでジャンプできるんだね。
すごいねレチェ!
痛むんじゃないってことですよね。それが救いです。
レチェママさん達も忙しかったんでしょう?
いろいろ大変だね。がんばってー!
Commented by Mの妻 at 2006-03-21 08:51 x
実家に帰っていました。 レチェ大変だったね。 私の母も心臓病なので、むくむことはよくあります。 今も減塩食を言いつけられており退院後で体力もないことから、週末を利用して料理のため実家に行っておりました。心臓はとっても丈夫な内臓です。だからいたわってあげれば大丈夫です。塩分控えめでいきましょう。 昨夜はアディーが一睡もしないで、うろうろしてました。やはりボケが始まっているのかも、と主人と話しています。 やれやれ。
みにゃんさんと夜桜見物でも、と話してます。また集まりましょうか?
Commented by lechemama at 2006-03-21 11:46
○トロさん
腫れを診たときはびっくりしましたが、体調には問題ないとわかって安心しました。
今朝は右前足が腫れてましたが、腫れは移動するんですね(^^;

ヤマト君も心臓は大丈夫でよかったわ!10歳過ぎるとやはり猫の動き自体全く変ってきますし、老化は始まっているんでしょうが、そこから早めに何か気づいたらケアしてあげられれば大丈夫ですよ!


○バシさん
本当にびっくりさせてくれます>レチェ爺
でも最近は元気なので、仕事で遅くなってもレチェの体調を気にしないで仕事ができました。良い猫だ~(^^)
Commented by lechemama at 2006-03-21 12:04
○くま吉さん
痛くもなんともないようで、今朝も右前足が腫れてますが気にする様子もなく。
やはり15年お付き合いのある獣医さんだから気軽に往診をお願いできます。説明が専門用語が多くてよくわからなかったりもしますが(^^;
仕事は一段落しました~。税金も払いました~(^^;

○Mの妻さん
お母様の介護お疲れ様です・・リリーさんのお身体も心配です。

心臓が悪いと浮腫みはよくあるんですね。
最近やはり「ごはん~~」と夜中でも五月蝿いので、カニカマをあげたのがいけなかったかも。塩分が気になりながらあげていたのですが、控えないと!

夜桜いいですね!仕事も一段落したので決まったら声をかけてくださいませ!!
by lechemama | 2006-03-19 23:10 | 猫(レチェ) | Comments(14)